電動車いす.comのロゴ
運転の知識  > 

飲酒について


お酒を飲んでの電動車いすは?

法律では、当サイトの免許についてでも記載していますが、日本の法律では歩行者扱いとなります。
その為、自動車の飲酒運転(道路交通法としての酒気帯び運転や酒酔い運転)にはならないそうです。

しかし、危険なことには代わりありません。
他者を傷つける可能性も、本人が怪我をする可能性も高くなります。

電動車いすの安全利用に関するマニュアルについて|警察庁

海外ではどうなの?

国によっては酒気帯び運転で逮捕されることがあるようです。
海外旅行に行かれる方などは、念のため事前に調べておくとよいかもしれません。